ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月26日

なんか当選した話

そう言えば。
僕がいる自治体の役所から封書が届いたのが1ヶ月ほど前だったかなと思うのですが。

何か行政上のことでやらかしただろうかと。
ダラダラと冷や汗をかきながら封を開けたところ。

なんかの役員会のようなモノに抽選で当たったらしかったので。
取り敢えず、了承することにした次第です。

学校で言う、代表委員や生徒会みたいなモノだと認識しているので。
大きく影響を及ぼすような大それたモノに入ったわけではないと思うのですが。

取り敢えず、入ったからには。
それなりに、意見を言えたらなぁと思うのです。

せっかく、ですから。
いいアウトプット源に、なりそうでしたし。

……と、言うことで。
明後日、市長に会いに行くわけですが。

他にも、役員に選ばれた人が大勢いるので。
僕のような若輩者は、挨拶する機会もないのではと思うのです(フラグ)←

知り合いは、いないと思いたいですが。
間違えていらっしゃった場合には、挨拶をするつもりですよ、えぇ←

え、緊張?
全くないですね、理不尽であれば話は別ですけども←

なんて。
それにしても、です。

僕はなぜか、選ばれる機会が非常に多く訪れるんですよね。
それほど僕は、選んでいるつもりはないですしーーどちらかと言えば、操られ動かされている感が強いのですが。

これは、何かの縁なのでしょうかね。
なんとか、前向きに捉えていきたいところなのです。

あー、本当に。
もっと面白くできればいいな、この人生。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: