ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月17日

考え事

僕がニュースを見て思うことは。
その話はもっとコンパクトに収められたよなぁ、と言うことだったり。

その話は前も報道してたなぁとか。
本日も平和だなぁ、とか。

そう思っているうちに。
時間の無駄な感じがして、テレビを見ることすら最近はなくなり。

そう言った情報は、気になったときに一斉に調べるくらいで。
受動的に入れるなんてことはまず、なくなったと言えるわけなのですが。

ではさほど、社会情勢に興味がないのかと言えば。
決して、そう言うわけではないのですよ。

自らの生活に直結するモノも、なきにしもあらずですし。
流石に全て、ダイレクトに伝わるなんて僕を過大評価してはいないですが←

そんな直接的に影響が出るほど僕の身分は高くないので。
一般庶民でしょう、僕なんて。

……で、本題に一向に入らないと言う。
もう、無理やり入りますわ、すわすわ←

そんな僕がニュースを見て、激怒したモノが実は2つあって。
それが……えっと。

某元文部科学大臣が建物もできて入学受付準備に入っていた美大を公費の無駄と切り捨てて廃止しようとしたことと。
東日本大震災で日本全体が混沌としていたときに震災に遭ったご老人がたがピースしながら地元に帰ってきたこと、なんですが。

前者については、某元文部科学大臣の考えが全く理解できませんでしたし。
後者については、恥知らずな老害どもめ……と、思いました。

一見、別々の事象のように見えて。
共通していることは……僕が『どう考えたらこうなるの?』と思うような理解不能な事象だった、と言うことでしょうか。

だって、意味が分からないんですもん。
同じ人間なんだろうか、と言う疑問しか湧かなかったニュースは生まれてこのかた、この2つだけです。

確かに、凶悪犯罪を犯す人の理由も行動も常軌を逸していると思わなくもないですが。
動機を聞けば『あぁそうか』ともならなくもないのです。

この人達にとって、そうなんだなで。
事足りるので。

ただ、僕の挙げた2つのニュースについては。
誰が殺されたわけでも、非人道的な行いがされたわけでもないのに……恐ろしく、理不尽に感じたのです。

分かり易いくらいに大きいとか小さいとかの結果ではなく。
それが致命的に自らを毒するか否かを考えたら確実に、その2つはそうだったのですよ。

量的に、ではなく。
質的に完全にアウト、と。

大量の燃えるゴミがあって前へ進めなくてイライラする、みたいなことではなくて。
セアカゴケグモの一噛みのような、そんな感じに僕は思えまして。

なんて、よく伝わりそうもない例えを用いてみる。
まぁ、伝わらないなら伝わらないでいいのですけども←

あぁ、ですが。
僕はやっぱり、理不尽をこよなく嫌うのでしょう。

ニュースとワイドショーは、全く違うモノだと思いますが。
後者に至っては、見る価値すらないと思っています。

全員ではないですが。
あまりにも、批評しかできない批評家が多すぎるのです。

これが、言うだけタダとか聞くだけタダと言う人間を量産するのじゃないかと。
心底、周囲を見回して疑ってしまうくらいです。

やめてほしいなと、思うのです。
扇動者よりも、それに操られる大衆のほうがよっぽど恐いのですから。

その扇動者の真似をする大衆なんて、劣化コピーでしかありません。
頭を使わないから、どんどん劣悪になるんじゃないかと。

僕は、思うのですよ。
……久々に、毒づいてしまいましたが。

本当に、そう思いますよ。
あぁ、僕自身が批評しかできない批評家になってはいないかと気になってきたところで。

本日は、この辺で。
終えておくとしましょうか。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: