ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月15日

古典の話

歳を重ねるごとに。
クラシック音楽を多く、聴くようになってきています。

もともと、クラシック音楽は好きなほうで。
学校で音楽の時間のときに鑑賞の時間だったりすると、狂喜乱舞したくなるほどでした。

あれがつまらない、と言うクラスメイトがなぜか多く。
未だに、なぜそんなことを言うのか理解できずにいるわけなのですが。

……え、普段聴く音楽でないから?
それならなおさら分からないのです、普段聴くのを聴いて何が楽しいのだろうって思います。

築地に出向いたのに普段から行き慣れたファミレスに行くような。
そんな感じに思えるので、もったいなくはないだろうかと。

……と言うと、バレそうですが。
昔から僕の家庭でクラシック音楽を好んで聴くのは僕だけです、ハイ←

だからと言って、僕はクラシック音楽専門でもないんですよね。
それなりにポップもロックもジャズも好きですし。

それは、今も変わらないのです。
クラシック音楽を昔よりよく聴く今でさえも。

……えぇ、聴かない、と言うことと。
聴きたくない、と言うのは別なのです。

見ない、と言うことと。
見たくない、と言うのが別なように。

きっと僕は、コンサートに行くのも。
映画を観るのも、大好きなんでしょうけども。

年がら年中、ずっとそうしたいかと言われれば。
嫌気が差すからと、どこかで足が遠退く筈なのですよ。

人の好きなモノって、そんなモノだと思うのです。
そして本当に好きなモノは距離を置いても、好意が薄まらないモノだと思うのです。

……そんなことを言うとクラシック音楽に浮気しているみたいですが、違いますよ←
僕は音楽全般を、愛しているのですから。

……なんて言うと、異性全てと浮気しているみたいですね。
やべー、詰んだ()

……。
…………………………いいじゃん、音楽を愛でるのは倫理的にアウトじゃないんですから←

と、言うわけで。
今はドビュッシーを聴いているわけですが。

なんだか、落ち着いてきますね。
ずっと、聴いていたいくらいです。

リストもよかったんですが。
これも、また……あぁ。

眠くなってきました。
そろそろ、眠る準備をするとしましょう。

こうして僕は、高級志向になっていくのでしょう。
どんどん複雑に、綿密に、緻密に。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: