ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月14日

わたしの堕落論

平日が休みになると喜ぶ人は。
昼夜逆転の生活をしたがる人の気持ちが分かるのかもと。

何となく、思えるのです。
これは、普段通りの生活をしない優越が主ではなく。

会いたくない人と会うリスク、そして。
自らの時間が守られると言うベネフィット。

それらが主なのだと。
僕には、思えてならないので。

だからこそ、平日のお休みも。
昼夜逆転の生活も、非常にラグジュアリーだなと。

そう、思うわけですが。
それがネセサr……引くに引けなくなったのでカタカナ語連発してましたが無理やり戻しますね←

えっと。
それが必須な人も、たくさんいるわけでして。

そんな人達が救われるためにも。
少しくらいは、そんな『一見自堕落な生活』を許してもいいんじゃないかと。

思うのですよ。
さぁ、れっつじだらく←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: