ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月11日

意味の分からなかった話

先週の金曜日辺りだったように思うのですが。
5〜6年前の習得内容なんか忘れるモノだよな、と同意を求められたときに。

相手が目上のかただったのもあり。
『そんなこともあるんでしょうね』と話を合わせたのですが。

僕自身は、全く納得していませんでした。
そんなことあるのか、と。

それだけの時間と労力を投資して習得しておきながら。
忘れる、と言うのはどう言うことなんだろうと。

パレード中に2発の銃弾でも頭に受けたらそうなるのだろうかと。
不思議で不思議で、仕方ありませんでした。

何となく、習えば身に付いてもいないでしょうから。
忘却、するのでしょうけども。

本来、投資ってそう言うモノではないですから。
たかが5〜6年で習得内容を忘れるなんてあり得るのだろうかと。

ずーっと、頭の中でループして離れないので。
ここに『そう思ってグールグルじゃよ今のワシは』と記録することにした次第です。

人の記憶力とは、そんなモノなのだろうかと。
軽くショックを受けてしまった、今日この頃〜……なのです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: