ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年07月02日

偲べない?

昨日、偲んで生きるのが無理と言う話をしましたね。
正確に言うと……永続的には、と言う意味です。

一時的には、できると言えばできるのですけども。
そのうち僕の自我が崩壊しかけるのですーーこんなの僕じゃねぇ、と。

ですから、永らく偲ぶことが無理と。
一時的にはまぁ、偲べるには偲べると。

ただ単に、マジックポイントを異常に消費するので。
そのうち偲べなくなって無防備になるってことでして。

そうなると、隙だらけになってしまいますし。
それで防衛できなくなったら、本末顛倒ですし、おすし←

……ステルス迷彩欲しい。
メタ◯ギア◯リッドではこれを欲するあまりオセロットの拷問に降参するような鬼畜的存在なので、僕←

あ、ただですね。
けっこう、人の背後にピッタリ立つのは得意なんですよ僕って。

誰にも気付かれないように。
息を潜めて、ピターッと追跡するのは。

なぜか、気付かれないんですよね。
それほど普段の僕が騒がしいのかもですが←

なんて。
ただの、戯言ですけども()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: