ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年06月19日

空ろな目で

夢遊病、と言いますか。
寝惚けの話。

マグカップを上の棚に移そうとして。
実はそのとき寝惚けているだけで、僕が虚空に腕を伸ばしている状態でそれに気付いたとか。

上半身も起こしていますし。
なんだかんだで眠いので、そのまま毛布に包まって眠るのですが←

まだ、いいほうの寝惚けかたかなぁと思います。
2年ほど前は、こんな寝惚け方をしましたから。

えっと。
目の前に寒がっている女の子がいて。

僕がその子を暖めようと。
部屋のカーテンを全て取っ払って、その子にかけようとしていて。

気付いたら、その子はいませんでしたね。
その代わり、僕のベッドの上には無理やり取り外されたカーテンがあって。

その際、前の夜からLINEで通話していた(互いに寝落ちしていた)子が。
『どうしたの?』なんて起きて聞いてきてて……嗚呼、と頭を抱えたこともありましたっけ。

あのときは、断薬した副作用や人間関係で、完全に心身がボロボロになっていたので。
そんな寝惚け方をしたのかな、と思いつつ。

最近も、軽い寝惚けはあるんですよね。
以前よりは言わずにいることが、多くなりましたが。

あぁ、ここは別に書いてもよかったな。
寧ろ、こう言ったときの記録用に設立したんだったな……と、思い出しまして。

ここに、記録を残すことにしました。
まぁ、お客さんも限られているわけですしいいや、と。

……すみません、嘘です。
誰に見られても別に、いいんですけどね←

なんて。
本日は寝惚けなければいいなぁと、思いつつ眠ります。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: