ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年05月23日

僕にとってのセシルは『GOSICK』の以下略

最近、髪を切りました。
すっきり、セシルカット風に。

取り敢えず、メニューをどうするか訊かれたので。
バッサリお願いします、なんて言いまして。

そうすると、やっぱりどれだけ切ればいいのかと戸惑うようなので。
前回よりも2センチほど短く整えていただけると、なんて言っておいて。

そのまま、切り進めていただいたところ。
『悲しみよこんにちは』の人みたいな髪型に。

だいぶ、満足です。
癖毛なので、短い方が好きなのです、実は←

と言うことで、カットしてくださったかたに。
セシルカットみたいですね、気に入りました……と言うと。

少しだけ、首を傾げられました。
それで、けっこう昔の映画のベリーショートカットをそう言うみたいで……なんて話をすると。

よく覚えていますね、と。
いや実はそれ僕が生まれる前のなんだけども……なんて思いつつ。

さて、と。
次に髪の毛が邪魔になるのは、いつのことやら。

最近、早く伸びるのですよ。
もうこのまま固定してくれていいのに、なんて思うのですが←

生きているってことなんだなぁと。
無理矢理ポジティブに考えると、思えなくもないですけども。

まだ、生命活動を停止させるだけの大きなことをしたつもりはないですし。
もっと生きていてもバチは当たらないんだろう、と思うので。

やっぱり、こうなるのです。
これしか、ないのです。

これから何を楽しみにしていこうかと。
ワクワクしながら、今を生きるのです。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: