ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年05月14日

破離

以前、ブラインドタッチができるようになっていたと言う話をしましたが。
実は僕のキィタッチ、かなり特殊なんですよ。

典型的な指の使い方をしないのです。
右手のほうは主に、中指ばかり用いますし。

左手のほうについても。
小指と親指は殆ど使うことなく、薬指と中指と人差し指ばかり用いたりしていまして。

周囲から見ると。
割と奇異な指の使い方をしているのではないかなぁと。

と思いきや。
気分によって、小指を多用することもありますし。

あまり、典型的なキィタッチをしていないと言うのが。
実状、だったりします。

よくそれでブラインドタッチができるようになったなぁと。
自分でも、思うのですが。

いつの間にか、見なくても打てるようになっていたので。
ただ単に慣れただけじゃないのかなぁと、思いつつ←

キィの配列は、何となく覚えているので。
その部分を叩いていたら思い通りの文章が出てくる、と言った感覚に近いと思います。

型破りすぎますけどね。
型を誰かに教わったこともないのでもう、このまま破ってもいない型破りな状態でいいやって思っていますよ←

なんて。
さてと、僕が守破離の『守』を意識するときは来るのだろうか()
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: