ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年05月09日

しこーてーし

かなり真面目にお話すると。
運動したあとに頭が働く人ってすごいなと思います。

僕は、全く働かなくなります。
心拍数が極度に上がるような運動ではないのに、です。

言葉にしようとしたときに、音にも文字にもならずに。
グラニュー糖が温水に溶けて蜃気楼のようになってしまったかのような。

それくらい、なんだか。
ぼぅっと、するのです。

……単純に運動し慣れていないだけ?
と、僕も思っていたのですが。

実際、他の人よりも運動していると思うのですよ。
主に、徒歩、と言う面でですが。

他の人が歩いているのを僕が徒歩で追い抜くなんてザラですし。
自転車を用いるときも立ち漕ぎのマインテンバイクを座り漕ぎで追い抜いたりもします。

脚力に関しては、かなりの自信がありますね。
……もしかして、こいつの燃費が悪すぎるのだろうか()

なんて、いま思いましたが。
えー、燃費をよくするにはどうすればいいのか。

……なんで歩くのと漕ぐのが速いのか?
もったいないじゃないですか、本も読めないですし←

あと、他の人が普段歩いているスピードで僕も歩くと。
ノロノロと歩いている気になってきて、イライラしてしまいまして←

ですから。
さっさと歩いたり、漕いだりするのですが。

あまり、身体によくないのでしょうかねぇ。
そんなことはないと、思うのですが。

献血の際に、名前と生年月日と血液型を申告する際。
自分の名前まで出てこなくなったりするので、よっぽどかなぁと。

え、ジャバウォックの森にでも迷ったの?
なんて、思えてくるので。

もし、いま現在。
なんとかしたいことがあるとすれば、それでしょうか。

運動したのち、全く頭が働かなくなる……と。
さて、どうしたことやら。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: