ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年05月08日

サインの話

疲れた、と認識したときには既に手遅れになっている人なのです。
僕自身、手遅れの兆候が自身が疲労を自覚することと、思うくらいでして。

それについて、人に話すと。
行動量や、それに伴う負担で予め分からないかと言われるのですが。

正直に言ってしまって。
さっぱり、分からないのですよ。

普段ならできることができなくなるとか。
突如できるようになったと思いきや、突然できなくなるなんて。

僕にとっては。
日常茶飯事なので。

ゆえに。
急に生き返った心地になったり……はたまた、いまこの瞬間に心停止することだってあり得るだろうと。

そう思って、生きているからでしょうか。
手を抜くとか、オフ状態になるとか、そう言ったことが。

苦手、なんですよね。
どこぞの原子力発電所だ、なんて思いもしますけども。

ですから、急に口数が少なくなったり。
いつもより頭が働いてなさそうなときは、大目に見ていただけると嬉しいです。

無論、僕はそれに甘え続けることをせずに。
できる限り、休むようにはします。

……あぁ、眠い。
本日は午後から休みを摂って、行かなければならないところに出向いていたので。

少し、疲労が。
あぁ、手遅れになる前にーーおやすみ、なさい。
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: