ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年04月26日

献血カーの話

職場からかなり近いところに。
よく、献血カーが来ます。

献血が趣味の僕にとって。
わざわざ来てくれることについては、願ったり適ったりなのですが。

大抵の場合。
献血が、16時半までの受付なんですよね。

僕の終業時刻が大抵、17時以降と言うこともあり。
献血することが物理的に不可能なので、ちょっとだけ残念だったり←

校外学習で、学校内で解散だからと。
家の近所で下ろされずに学校まで連れて行かれると言う訳の分からない風習ってありますが。

あんな、お預け感に少し似ています。
勿体ない感じとやるせない感じといとしさとせつなさとこころづよさと(適当)←

あー、献血に行きたいです。
次のお休みは3連休なので、駅前の献血ルームに行こうか考え中なのです。

血液を恵みたくなってきて、しゃーないのです。
お母さんが母乳を出したくなる感覚と同じです(違)←

いや、たぶん。
似てはいるでしょう、うん(知らんがな)←

……。
………………はい、疲れていますね、寝ますね、うん←←←
posted by バロック at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: