ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年04月16日

わざとですよ

午前零時じゃなければ、午後零時にすればいいんじゃない?
……みたいなテンションで、この時間帯に投稿してみます←

いや、実際には。
僕の仕事の関係上、昼休みはあと15分回らなければ来ないので。

予約投稿だってこと、バレバレなんですけども。
……え、言わなければバレない?エーキコエナイー(棒読)←

んー、やっぱりこの時間はよくないですね。
と言いますか、投稿時間を決めてから『それって予約投稿するしかなくね???』と気付いた僕はやっぱりアホだと思うのですが←

とか言いつつも。
それにはいちおう、策があってのことなんですが……あ、後付けじゃないですもんっ!!←

と、言うわけでして。
明日からまた、投稿時間が変わりますが……えぇ、ご容赦ください。

さて、と。
話が変わりますが。

本日は、姉の誕生日で。
且つ思い入れのある元生徒の誕生日なわけですが。

ああ、早いモノです。
他の人の誕生日が来るたび、僕も歳をとっているのだと自覚します。

自己はこう言ったとき、相対的な存在で。
彼らのほうが絶対的な存在だと見立てる自分がいます。

それは宛ら。
彼らを時計のように見ているのかも、なんて。

いま、思ったのですが。
あはは、ただの戯言ですね←

……。
………………明日はあの時間に投稿しよう、決めた。
posted by バロック at 12:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: