ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年04月09日

虚数解

起きたときに誰もいないと言うことが。
どれだけ幸せなことかと思うのです。

眠るときに誰もいないと言うことが。
どれだけ落ち着くモノかと思うのです。

会話しなくてはならない人がいない。
心を乱す人がいないと言うのは。

実のところ。
平穏でいられるということで。

僕にとって、それは。
どこまでも愛おしいモノなんじゃないかと。

ぼんやりと、思うのでした。
そんな、実はとても精神的に安定している肌寒い夜に。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: