ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年03月27日

性質についての戯言的なにか

自分自身が男性であるか女性であるかが。
僕にはよく、分からないときがあります。

生物学的には、男性なのですが。
見た目通り男性なんだろうかと。

なんとなく、思うのです。
あまり性別について意識することがないので、割と無頓着でして。

男性的なモノよりも。
女性的なモノよりも。

中性的なモノを、好むのです。
男性でも女性でもいいようなモノを、どうしても。

ファッション自体に、全く興味を持てない僕ですが。
どうしても生物学的に男性として生まれたからには。

そう言った向きであり。
且つ、中性的なモノを好んで選ぶのです。

まぁ、『中性的』は『中性』にはなれず。
『男性的』とも、違うわけなので。

なんて。
ただの戯言だと、思いたいなぁと思いつつ←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: