ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年03月16日

すりーぷっ

大抵、眠っているのがもったいないと思うことは。
脳の錯覚だと、思っています。

僕は、ロングスリーパーなので。
7時間くらいの睡眠では、絶対的に足りないのです。

起きたときには、スッキリしていても。
その後のバテやすさが睡眠不足のときには、段違いに大きいので。

なるだけ、二度寝をするようにしています。
……けども、最近その寝付きがよろしくない←

眠れよ、覚醒するなよ。
なんて思っていても、目は冴え脳は覚醒し、と。

いいのかこれで、なんて思って。
まぁ眠くなったらパワーナップも兼ねて仮眠しようなんて思うのですが。

小さな頃から、仮眠が苦手だったんですよね。
三つ子の魂百までって、僕に関して言えば本当だなぁと←

すごく、焦ってくるんですよ。
僕はすごくもったいないことをしているのではないか、と。

この時間のうちに、あれができたこれができたと。
諦めが付かずに色々と、過るのですよ。

贅沢で我儘な話だなぁ、なんて思うのですが。
この精神的な貧乏性についてなんとかならないかなぁと。

とにかく、時間がもったいないと思うんですよね。
たいてい、このときは身体の状態とかどうでもいいと思っている僕がいるのですが←

仮眠しても心が休まらないのであればもういいや、と。
5分弱で、放棄してしまうのですよ。

……明石家さんまさんみたいな話ですが。
最近の僕は、こんな感じです。

多動性が多く出るときは、心身ともに疲れている証拠なんですが。
ただ慌てるだけで何も能率がよくなっているわけでもない、と言うのも頭では分かっていつつ。

あー、困ったなぁと。
困った困ったと←

そんなことを、冷静なときは思えるのですが。
なぜか自分のことになるとどこかミストがかかったような心地になって。

だんだんと、眠く、ねむーく……………………あぁ。
あー、こう言うことはまた思い付いたら考えます、ハイ←フラグ
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: