ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年02月22日

腐った蜜柑よりは陳皮がいいなぁ

最近また、呪詛のような言葉を吐くようになりましたが。
誰もいないときに吐いているので、まだよいのかもしれません。

実は、昨年度の秋深い頃からずっと。
Twitterのオープン垢でその内容をツイートすれば凍結するんじゃないか、と言うレベルの呪詛を吐いていたのですが。

今年度の夏くらいにやっと、治ってきて。
また秋深い頃から、少しずつ呪詛を吐くようになってきたのです。

ストレス、溜まっているなぁ。
なんて、思いつつ。

数学や読書に落ち込んだら。
だいぶ、よくなったのですけども←

そして、どのようなときに。
呪詛を吐くかと言えば。

現職場に向かうとき、でしょうか。
あと、仕事を終えて日が終わるまで←

と言うくらいですから。
潮時、なのかもしれません……いや、これ随分昔から言ってますね。

せっかくですから。
ド派手な引退ができればいいなぁ、とは思うのですが。

僕の全財産なんて、いくらでも持っていっていいですし。
僕がそれで身体的欠損を抱えた障碍者になっても、構わないです。

いま現在、精神を蝕む輩を。
もうね……あはは(自主規制)←

と、言うわけで。
さぁ、訣別できますかねぇ今度こそ。

取り敢えず。
できるだけのことを着実にやって、後悔のないよう、生きるとしましょう。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: