ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年02月05日

How do you think if you have no idea?

知らないことや分からないことを。
放っておくことが、気持ち悪かったりします。

まぁいいか、なんてことも好かないですし。
そのセリフを使うときの僕は、実際には納得していないことのほうが多いのです。

なぜそんなに拘るのかと言われても。
僕にしてみれば逆に……なぜそんなに知らないことや分からないことに拘れないのかと、思うのです。

息がつまらないか、とか。
首を掻き毟りたくなる衝動に駆られないか、とか。

頭を打ち付けたくならないか、とか。
何か別のモノに衝動的に八つ当たりしたくならないか、とか。

色んなことを、思うわけですが。
あまりリアルで本当のことを言うと、異常者の扱いを受けるので言わないように努めつつ。

僕にとって、それほどまでに。
知らないことや分からないことは、気持ち悪いモノなのですが。

そうでもないと言う人や。
寧ろそのまま放っておくことに焦りもせずに涼しい顔をしている人がいるとーー恐ろしく、感じてくるのです。

この人は、僕とは違いすぎると。
生きている世界が違う人なんだ、なんて思ったりするのです。

どちらが正常で、どちらが異常と言うことではなく。
ただただ、住んでいるところが違うんだな……と、思うのですよ。

もしかしたら、僕の感触はかなり的外れかもしれませんし。
平気な顔をして僕にとっては致命的な疑問を放置することになんの抵抗もない人のほうが、正鵠を射ているかもですが。

あー……まぁいいか、なんて言いませんよ。
ずっと、考え続けてやりますとも、ハイ←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: