ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年01月23日

ふらぐたてて、ぶっこわす

何か昨日、フラグを立てていたような。
なんて思いつつ……えっと、昨日は食欲の話をしたので。

たぶん、夜食の話がまだでしたね。
ですから本日は、夜食の話をします。

これは、仕事のある日かそうじゃない日かで違うのですが。
ある日は、比較的がっつり食べることが多いのです。

なぜかって、本業が夕夜勤なので。
クールダウンするために、いったん満腹にしたくなる……と言うのが、ありまして。

あと、僕の基本的な食事回数が2回なので。
活動量の多い日には、エネルギー摂取量も多くしないとですから←

とか言いつつも。
糖質制限をしてもいるので、甘いモノは食べないように気を付けたりもするのです。

あれって、沼じゃないですか?
止まらなくなっちゃうんですよ、甘いモノ……あればあるだけ、食べたくなっちゃって。

アディクションが刺激されるんですかねぇ。
ですから、なるだけ手をつけないように……付けたとしても、予め満腹にしておいてお腹に物理的に入りにくい状態にして……と。

そう、していたりします。
え、別腹?ナニソレオイシイノ?←←←

なんて。
どちらにせよ、仕事から帰ってすぐに寝付けもしないので。

食べるが吉、なんですけども。
夜食の時間をとるか否かで、次の日に影響を及ぼすので←

……んー、夜食。
仕事のときは、食べるとしても白米を多くするくらいですよ。

……え、糖質制限?
いや、軽くやっているだけですからねぇ……起きたときには、全く摂りませんし。

それに、しょっちゅう夜食を用意するわけでもないですし。
睡眠欲を最優先したいときだって、ありますしおすし←

とか言いつつも。
食べることよりも寝ることよりも何か知りたいことや分かりたいことがあればそちらを優先して夜明けになるのですけども()

それは、置いておきましょう。
話が進まないですから、ね←

……あ、白米を食べることに言い訳をしますと。
なぜか、適量の白米は体温維持に役立つことに気付いたのですよ。

と言いますか、安眠効果でしょうか。
睡眠の質によって、次の日の体温がまるで違うので。

なぜか、白米を食べると。
次の日の体温が安定して、心身の失調が起こりにくいってことに気付いたのです。

なぜかは、よく分からないのですけども。
やっぱり、世界三大穀物の中でもトップクラスの栄養価と言うことでしょうか。

それとも、僕自身が日本で生まれ育ったからでしょうか。
いや、小麦もトウモロコシでできたトルティーヤとかも好きなんですけども←

なんか、基本的に外せない食事と言うのがあるとすれば。
僕にとっては……野菜とタンパク質なわけですけども。

あとは、カフェイン飲料。
これがなければ、頭が働かなくなって気が狂う気がしますね(妄想

上記には、白米が入ってはいないですし。
当然、糖質制限をする上で白米を抜くことがあるわけですけども。

もしかしたら。
今後、白米を一生食べてはいけないことになってしまったら……僕は、早死にしてしまうのかも。

なんて、最近は思うのです。
改めて、そう言った基本食の大事さを知ることができたと言う点でも……こんな、糖質制限には感謝しているわけですけども。

さてと。
いま、なんとなく思っているのですけども。

これって、夜食の話じゃないですね。
基本食の話じゃねぇか、これ()

もう、脱線しすぎて夜食の話に戻ってこられる自信がないですよぅ。
もう、困りましたよーっ!……どうしよ。

……
……………………次回へ続く←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: