ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年01月11日

ふわりふわりと

え、なぜ昨日は詩だったのか?
何となくですよ←

突如、すさびたくなったんです。
こんなことが、たまにあります。

僕はもともと、理系の思考をしていて。
文系の思考は後天的に、身に付けたのですよ。

いつもは、それと折衷させて思考するのですが。
疲れていると、もともと理系だったのに文系の思考にレンジが偏ることが多いのです。

そうすると、幾何で物事を考えられなくなったり。
抽象の言葉や言い回ししか出てこなくて、若干辛くなるのですが←

今回は、疲れているわけではないのに。
文系のほうにレンジが振り分けられている、らしくて。

……もしかしたら。
疲れている自覚がないだけで、超自我が自我に対してそこはかとなく忠告しているだけかも、『ヤスメ』と←

なんて。
こう言う、聴く人を分ける話しかできない時点で推して測るべしと言いますか。

つまり、何が言いたいかと言いますと。
そろそろやすみますねー……おやすみなさい←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: