ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2018年01月10日

逍遥

予想外な出来事の連続で。
どたばたするのはいつものことで。

そんなの僕は慣れなくて。
ズタズタ刻まれ今いたり。

兎にも角にも這っていき。
ここまで着いたはさて誰と。

後ろに決して人はいない。
ただただ骸が存在し。

僕の辿った道々に。
新たな命が芽吹いてくだけ。

あなたは先に斃る勿れと。
僕は君の先にゆかんと。

僕は我が身を燃やしつつ。
後ろを照らす光とならん。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: