ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月27日

5

人と言うのは、忘れる生き物である。
なんてことを、僕はよく忘れるのですが。

それはなぜかって。
僕自身、興味や関心のある事物を忘れることがないからです。

10年以上も昔に情報を発信した人がいたとして。
それを受信者である僕が、未だに忘れずに覚えているなんてことはよくありますし。

何となく聞いていた僕でさえ覚えているのだから。
発信者は覚えているんだろう、なんて思って訊いてみたら覚えていない……と言うことが、数え切れないほどありまして。

不思議なモノなのです。
僕自身は記憶力がいい(良質と言う意)と思ったことがないので、周囲はよほど記憶力が悪いなと思っていたのですが。

ここ2年ほどで、『あなたの記憶力はいい』と言われることが多くあり。
おかしいなぁ、悪いのになぁ……と、思いつつも。

まぁ、別にいいかと。
興味や関心のあることについては、いつまでも覚えていたいのですから。

……それにしても。
記憶と言うのは、インプットもアウトプットもどこか逆説的なのでしょうか。

ブログ記事を書き始めて。
早くも2行目で矛盾することを、書いてしまったので←

僕自身、逆説的な文章は好きですし。
そう言った話し方についても、許容できるほうなので。

僕はこれからも。
こう言った記述の仕方を、当ブログで続けていくことになると思うわけですが。

大丈夫ですよね、僕、皆さんに……あなたに。
見限られない、かしら?

なんて。
少しずつ、気分がハッピーになっていっているのはいいことです。

先週辺りは記憶がなくなったりもしていたので。
どうなることかと、思っていましたが……今はだいぶ、上方修正できているような。

人の調子なんて、波のようなモノなので。
そのうちピークになって下降していくとは思うのですが。

この様子だと、年越しの前後が最高潮な気がするので。
そうですねぇ。

やり残したことがない筈と、昨日は言いましたが。
ではもうちょっと、もうちょっとだけ。

できる限りのことを、していくとしましょう。
だって、限界なんて最初から存在していなくてあると思い込んでいるだけなんでしょう?ーーねぇ、すてふぁにぃ。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: