ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月24日

揺蕩う話

クリスマスと言えば、なんて言われれば。
今の僕はなんて答えるだろう、と思いつつ。

キリストの降誕、ベツレヘムの星。
針葉樹、サンタクロース、ケーキ……なんて、出てくるわけですけども。

意外と、平和なモノが出てくるので。
いま現在の僕の精神状態は、割と安定しているようだなと。

そう、思ってみます。
連想した際に、温かい言葉が出てくることはいいことなので。

Happyな気持ちには、成り得ても。
Merryな気持ちには、なかなかならない僕ですが。

少しは、揺蕩うように。
幸せ気分に相好を崩すのも、悪くないのかも。

とは、思っていて。
ほんの、ちょっぴりだけ……って。

僕は、クリスチャンではありませんし。
無神教でありつつ数多の宗教についての慣習をいくつか齧る程度に知っている僕は、『メリークリスマス』とはなかなか言えないわけですけども。

救世主、なぁ。
僕にとっての救世主は、あくまで自分なんだと、思っているので。

どんどん突き詰めていって、分からなくなって。
参考にしたいときに、他の宗教と照らし合わせて自らの認識を改めていくことはするでしょうけども。

基本、僕の体も心も。
僕の魂が、動かしているモノですゆえ。

僕がこの世をーー僕自身を、どう認識し、折り合いをつけるかだと。
そう、最近は思い始めている気がしますし。

思えば、そんなことは。
随分と昔から、している気がしなくもないのですけども←

とか思っている僕は、やっぱり。
妄りに『メリークリスマス』って、言うわけにはいかないのですけども。

あー、でも。
ただ、やっぱり、少しでも、ちょっとでも。

この世が平安で、ありますように。
そう暗示をかけて、眠ることにいたしましょう。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: