ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月22日

3 21 18 19 5

少しだけ、蟠っている感触があって。
なんだろうこれ、と思っています。

呪詛のような言葉が、自然と出てくるので。
TwitterやFacebookに於いて、あまり顔を出すこともしないようにしているのですが。

おかしいな、おかしいなと。
ひどく、苛ついていることは間違いないのですけども。

火曜日の深夜辺りから、急にひどい睡魔にやられて。
11時間ほどの長期睡眠に陥ったのち、それでも寝足りない感触があって。

それから、ずっと言いようのない。
ドス黒い感情にどこか支配されていて。

なのに、どこか気分が晴れている僕自身もいて。
どちらが僕自身であろうか、なんて思いつつ。

両方なんだろうけども、と。
どこかに頭を打ちたくなったりもしましたが……それは、職場だったのでやめて。

あー、どうしたのかなと。
そう思った、今日この頃です。

感情の起伏が、激しくなっていますね。
あー……おかしいな、おかしいなおかしいな。

……。
………………こんな日も、久々ですが僕にはあります。

3行上を書いたのち、イライラがいったんピークに達したようで。
さっき、人差し指へ強めに噛み付いていました。

苛つきを顎に込めれば込めるほど。
人差し指がどんどん痛み始めて……パッと話すと。

じんわりと、脈打つように疼いて。
あーって、いま、何となく思ったのですよ。

僕はもしかしたら。
痛みが欲しかったのかも、と。

欲求不満なのかも、と。
何かやった感じに乏しく、それに伴う報酬のチープさに虚無を感じていたのかも、と。

貢献欲の塊の僕であれば。
貢献している実感がなければ欲求不満でイラついてしまうのだろうか、と。

あぁ、それであれば。
なんだか、納得できなくも、ないのです。

で、あれば。
……いや、それは、やめたほうがいい。

決意を言うには、今の精神状態は。
よくは、ないですゆえ。

……さてと。
これから僕は眠る予定なので、一先ず。

眠っているうちに、少し僕の心が冷えることを。
鎮まることを、願うと、そう、します、か。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: