ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月18日

丸投げる話

3年ほど前のことです。
便利になるとこの世はどうなるかと、ラーメン屋の店主に訊かれたことがありました。

なぜラーメン屋のかたが訊いてくるのだろうと思いつつ。
文明の革新が進みそうですね、と言ったのですが。

どうやら彼は納得しなかったらしく。
こう、言いました。

便利になると停滞する、と。
あぁ、そう言うことかと、僕は少し納得したわけですけども。

その会話を思い出したので。
少し、書くことにします。

便利な時代になったと思うのですよ。
大金を払わずとも、少額で予備校の授業を受けられるようになったり。

ネットで必要な情報を検索できるようになったりと。
どんどん、文明レベルが向上していってるなぁと言う感覚が僕にもあります。

そして、それに伴い。
それに甘んじて、停滞する人が増えてきたのも僕自身、実感してきているのですよ。

考えなくなりました。
定型文通りに発信して、それ以外のことをしようとせず、それ以外をする人種を批評する人が増えました。

これが、停滞なのだとすれば。
あの、ラーメン屋の店主が話したことも分かると言うモノで。

人の集合体が国家である以上。
この国の停滞は免れないと言うことかと、思うのです。

が。
僕はそんなこと、想定の範囲内だったのですよ。

なぜかと言うのは。
身内の話になるので、詳しいことはご想像にお任せしますが。

ただ、意外と停滞や微温湯が苦手な人種もいることを。
僕は知っていますしーー事実、幸か不幸か僕がそうなので。

経験上、便利になるとこの世が停滞することも。
停滞することで革新が起こることも、知っているわけでして。

歴史というのは、その繰り返しと言うこと自体は。
義務教育レベルでもう、習っているので。

別に、と。
便利になることで停滞することを嘆いていても仕方がないし。

停滞が嫌だからと便利から遠ざけると言うのも。
本末転倒だよなぁ、なんて思うわけでして。

それを思うと。
あの、ラーメン屋の店主は何を思いそれを僕に伝えたのかと。

書きながら、ずっと思っているわけですが。
うん……結論が出そうにないので、そろそろ寝ます←←←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: