ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年12月13日

微温湯に浸かりながら

最近の僕。
考えているようで、考えていない感じがします。

いい意味でも悪い意味でも。
同じことをしていると、慣れるので。

寧ろ、言動がゲシュタルト崩壊しないよう気を付けることが必要になってくるわけですが。
それでさえも慣れてしまうと、これまたゲシュタルト崩壊しやすくなってしまうゆえ。

では、もっと入念に注意をすればよいのかと言えば。
それまたイタチごっこのようで、すぐに慣れてしまう(と言いますか飽きてしまう)ので。

新しい刺激を、求めなくては。
なんて思うと……僕の場合は、読書に重点を置いてしまうわけでして。

別にこれには、不満はないですし。
本を読んでいると頭が働き易くはなるので、少なくとも退屈はしないですし。

それに、読めば払っただけの対価が巡ってきますから。
それもそれで、いいのですけども。

これさえ慣れたら、と。
飽きて何もかも慣れきってしまったら、と。

そこまで世界は小さくないでしょうし。
僕自身が世界について勘違いしない限り、それもないとは言えども。

このままでは、微温いんだよなぁ。
とも、思いつつあるわけで。

じゃあ、僕がやりたいことはなんなのかと言えば。
それこそここに書くことすらしないほうがいい、それでいて【違法ではないこと】な、わけですけども。

さてと。
僕はもっと、規範を知らなくてはなりません。

分かって、理解して。
運用できなくては。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: