ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年10月08日

ぼやっとしていたときの話

自転車に乗って帰宅している途中で、空き地を見かけたのですが。
そこに、『売物件』と言う看板を見つけまして。

そのとき、色んな読み方をしてしまったので。
何となく、本日はそのネタで更新しますね。

取り敢えず、『売物件』は『うりぶっけん』だと思うのですが。
僕が最初見たときは……『うりものけん』なんて読んでしまったので。

そうか、ヨナグニサンみたいだな……なんて妄想しつつ。
でも『うりものけん』なんて商品引換券みたいで夢があるなぁ、何と引き換えられるのだろうか……なんて。

そう、妄想が始まってしまったのもあって。
他にどんな誤読があり得るだろうか、なんて考えてしまいました。

ばいぶっけん→by物件みたいな。
ばいぶつけん→biぶつけん、なんて『バイをぶつけてやるっ!』みたいに言われたら逃げるしか。
ばいもつくだん→アナグラムで『いつも爆弾』
うりものくだり→『売物語』みたいだな、西尾維新シリーズの続編かな。
うりもつくだり→『瓜持つくだり』
うりぶつけん→おいやめろ

……みたいな。
他にもありそうでしたが、7秒くらいで看板を通り過ぎてしまったのでこれくらいしか。

昔から、歴史用語なんかを別の読みにして遊んで覚えていましたが。
今回はちょっとだけ看板を通り過ぎてから思い出して、ちょっとだけ懐かしかったなぁと。

昔、こんなことがあった気がする。
こんなこと、なかったはずなんだけど……と。

僕は、これからも。
デジャビュとジャメビュを繰り返しながら、生きていくと思うのです。

脳が僕を退屈させないようにそう言った感覚を呼び起こすのか。
それとも脳が退屈しないように僕を嗾けているかはよく、分からないですけども。

まぁ、それはそれで。
何もしないような怠惰な機構じゃなくてよかったな……なんて、思いつつ。

……あー、眠い。
今回も、オチなしヤマなしですが−−この辺で、お暇しますね←←←
posted by バロック at 19:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: