ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年10月04日

再起動用暗示

眠気がひどいので、簡単に。
昨日は7冊ほど本を読んだのですが、そのうち5冊はコミックスでした。

最近、コミックスを読書数としてカウントすることを厭わなくなってきたのですが。
いちおう、絵もストーリー運びも読みつつだし縦書きの評論のほうがコミックスと比べて早く読み終わるのもあって。

まぁ、いいかと。
カウントしていいかと、思った次第です。

まず、今年にお亡くなりになったかたのコミックスを。
音楽関係の挿絵も担当されていたかたで、僕自身がその曲をダウンロードしているのもあり−−MP3プレーヤーで再生すると、画面に出てくるのですが。

あぁ、このかたはもうこの世にいないんだなぁと。
しんみり、してしまってですね。

向こうのほうでは、もう少しのんびりしてほしいなぁ。
なんて、思っているわけなんですけども。

そのかたのコミックスを、読んでいたら。
もっと生きられたら、描こうと思ってたモノもあったのかな……それとも、自分の死期を悟って完結させたのかな、なんて。

コミックスを読書をしていて、涙ぐむことは少ないのですが。
これは……1巻目から、泣いてしまいそうになってしまって。

なんて、なんて。
あぁ……眠くなければ、よかったのに。

また、このことについて書けたら書きますね。
とにかく−−おやすみなさい。

もっと、頑張らないと。
僕にはまた、明日が来るはずですから。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: