ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年09月13日

遠子先輩を思い浮かべつつ

読書欲が尽きないです。
読書の秋だな、と思いますね。

年々、読むスピードが速くなっていっているのもあるのですけども。
いきなり書店に直行しようモノなら、大量の書籍を買い込んでしまう人なので←

なるだけ、書店には行かず。
ネット注文で、済ませるようにし……と。

自分でも不思議なことなのですが。
ネット注文すると、衝動買いしないで済むんですよねー……中身を読まない分、慎重に選ぶからだろうか←

なんて。
まぁ、積ん読も少ししているので購入しないほうがいいのですけども←

……とは言いつつ積ん読していたモノも、だいぶ減ってきていて。
新たに購入しようと言う資金もないのに読書欲で飢え死にしそうな場合には、図書館にも行くようになりました。

本当は、図書館ってさらに購買意欲を刺激してくるので。
できるだけ、行かないようにしたいと思ったりもするんですけども←

それに、小説については小説家の先生に是が非でも印税を払いたいと言う意地があるので。
もう、面白そうな小説を見つけてしまうと購入したくてしたくて←

ただ、なるだけ、無駄遣い、しない、よう、に−−且つ。
生きているうちに読んでおきたいと思えるモノをどれだけ購入して読み漁ることができるか−−と言うのを、最近はより一層、考え始めたりしていて。

今後、さらにそう言ったことが課題になってくるでしょうし。
仮に僕が何かの間違いで莫大な資産を手に入れて、まったくお金に困らない生活水準に達したとしても。

今までの、貧乏性な価値観だけは。
捨てたく、ないんですよね。

これは、けちんぼになっていたいと言うことではないのですよ。
いざと言うときとそうではないときの区別もなく、散財したり吝嗇したりすることをしたくないように行動したい−−と、言うことなのです。

ですから、僕は。
どれだけ経済的に追い込まれても−−必要な投資は、これからもしていくつもりです。

……まぁ、どっかから湧いたように現れた救世主もどきに関しては。
まったく耳を傾けないように、それだけは気を付けますけども−−幸せは、勝手に空から落ちてはこないので←

なんて。
こっちの話、ですよん←

と、言うわけで。
もう少し、夜なべをしたら……眠りましょう、かね。
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: