ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年09月09日

濡れ鼠×風邪薬×回想

おとといの濡れ鼠になった僕の心境について、少しだけ。
ハイテンションになっていたわけでもなく、ローテンションになっていたわけでもなく。

ただ、平常運転のまま。
雨に当たりたくなって−−予想外に、大粒の雨に当たってしまったわけなのですが。

そのときの僕は、とても嬉しいニュースを聞いていて。
最悪に最高に、ハッピーな気持ちだったことには違いなかったわけなのですよ。

きっと、あれくらいの多幸感に支配されるなんて。
睡眠欲に抗わなくてもよくなった次の瞬間に温かな毛布に包み込まれて眠ってしまっても−−ないんじゃないかなって。

いま、なぜか睡魔と闘いながら書いているのですが。
書いたのちに眠ってしまっても、おとといと同じレベルの幸せは……なんて。

あぁ、なんだかいま思い出しても嬉しくなってきますね。
寧ろ今のほうが−−若干、テンションがおかしいのかも。

なんて、思うので。
支離滅裂で申し訳ないのですが。

今回は、この辺にて。
本当に−−長生きって、するモノですね。
posted by バロック at 01:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: