ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年09月06日

さらさらと

昔から、貢献欲が強い人間でした。
承認欲求と言いますか−−どちらかと言うと、貢献欲が。

何か僕が、人の役に立ったときに。
本当にその人の役に立ったら−−喜んでくれるので。

そうすると、僕は嬉しいですし。
それを永続的に得られたら−−楽しいだろうなって、思えるので。

誰かのために、やるのではなく。
自分のために、貢献したいってところが大きいんですよね。

この行動原理は、幼少の頃から変わっていないと思います。
僕の貢献したい人に、貢献していきたいのです−−そうすると、僕は楽しいので。

それが行き過ぎると、献身欲になってしまいますし。
実は……実際にそうなって−−僕はもう、このまま搾り尽くされて何も残らなくなってもいい−−くらいまで、追い詰められたことも何度かあります。

そろそろ、そう言うのをやめないとなって。
だって、僕を役立てたい人かどうかは別に−−僕とずっと、仲良くしていきたい人がいるんですもの。

……いや、順序が逆ですね。
僕が仲良くしていきたい人が、僕とずっと仲良くしてくれそうな人が、けっこういるので。

なんか、もったいないなって思ったんです。
例え自らの行き過ぎる貢献欲を満たして僕の全てを搾り尽くしてくれるとしても−−あんまりだよなって、思えたのです。

それが、だいたい今年度から強くなってきて。
色々なモノに惑わされることも少なくなってきたので−−あぁ、いい方向に向かっていけそうだなって。

ですから。
まだ僕と付き合いのあるかたは−−これからも、僕と仲良くしていってくれると嬉しいです。

よろしく、お願い申し上げます。
今回は、以上です。
posted by バロック at 16:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: