ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年07月18日

踊るように

変数が多くなれば多くなるほど。
僕は情報を処理できなくなっていく、わけなんですけども。

それは、僕自身が。
その変数の情報を、不足させているからなんだろうなぁって。

最近、また思うようになったのです。
変域も分からない上に、どんな性質のモノかも見当がつかないからこそ−−それが大量にあると、詰まるんだろうなぁって。

これでも、計算能力には自信があるので。
ただ単に、構造の把握がなってないんだよなぁって。

だからこそ。
知識を収集することを、未だに続けているのですけども。

それを上手く伝えられるかどうかは、また別だったりします。
えっと……相手がイラつかないように、言語化すると言うことができるかどうかって意味です。

相手が分からなければ、僕が分かっていないことになるので。
なるだけ早く、相手に分かるように言語変換することが必要なわけですけども。

それに要する時間を、受信者が分かっていることが稀有なので。
それはそれで、相手を苛立たせることになるんですよね。

じゃあ、最初から発信なんてするなよ……なんてことに、なりそうですが。
それはそれで、限界を突破する機会を失うので−−大目に見てはいただけないだろうか、なんて思いつつ。

伝わる人には、言語化するまでもなく伝わってしまったり。
その言語化に要する時間を待つことのできる人がここ2年ほどで急激に増えたモノですから−−むしろ、と。

頑張っても伝わらない、理解しようとしてもこちらを理解しようとしてくれないような。
それすらも無視して『こっちに合わせろよ』なんて言ってくる人のことを……あぁ、もういいやって。

そう、思えるようになるきっかけを。
僕はあの、団員()になってから得られたので−−やっぱりけっこう、彼らには感謝しているのです。

僕の実質的な寿命が延びたのは、間違いのないことですし。
生きることが少し、楽しくなったと言うのも−−そのとおり、ですから。

なんて。
かなり、脱線してしまいましたね−−ですから。

脱線したまま、脱線しまくりますけども←
えっと。

もうすぐ僕は、某高知能団体の団員()になって、2年になります。
実際には、もう1ヶ月経たないと2年経ったことに、ならないわけですけども←

そのときは、忘れずに何か。
抱負とか−−絶対に達成すると誓えるモノを、宣誓できたらいいなって思うので。

それ、楽しみにしていてくださいな。
……なんて。

実際、僕は今後の人生。
よく分からないですけども、すごく楽しみにしているのです。

いま、つらいことや。
過去につらかったことがみんな−−楽しく今後を過ごすために必要だった伏線なんじゃないかって。

なぜか今は、そう思えるので。
数日後に阿呆なことを書いたら、このブログ記事を読んで『やべぇ!!数日前の僕に顔向けできねぇ−−−−−−−−−−!!!』ってなればいいなって、思ったので。

今回、こうしてブログ記事をしたためました。
だから……そうだな。

今回のブログ記事は、いつもより自己満足感がハンパないのですが。
それも別に、いいのかなって。

そう、前向きになれてきたところで。
今回は、この辺にしておきますね。
posted by バロック at 21:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: