ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年07月08日

ぼぅっとしながら

眠気を押し殺しつつ。
うっかり、職場で業務終了後に座ってしまって−−若干、鬱になりつつ。

今は、自宅にいつつ。
風呂場で、構想しつつ。

それを、したためつつ。
これからどう布石を打とうか、考え中です。

非常に、個人的なことで動いておりますが。
やっぱり−−少し、気楽にはなるのです。

僕に主導権を与えてくれる人が、僕にとっては味方で。
ただただそれを剥奪していく人は−−厄介なだけなんだなと、再認識してしまうので。

これは、ところどころ。
人生に於いてはかなりの失点なんだよなぁと、思ってしまうのです。

僕はきっと、円満な家庭なんて持てないんだなと思いますし。
つまり、そんな思考になっている今−−同居人に向けている感情が、あんまりよろしくないモノだと言うことも分かりますし。

ありがたいな、とは思っているのです。
ただ、それが相手にも伝わらなければそう思っていることにならないとまで言われるのであれば−−もう、いいですと思うのです。

合わせろよ、と言ってきた人で。
僕と一緒にやってこられた人なんて、いないのですから。

……と言う、フラグ。
ざれ、ごと。
posted by バロック at 01:27 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: