ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年05月18日

ベクトルの赴くままに

停滞していないかどうか、考えることがあります。
僕は泥む水のように、ドロドロに腐っていないだろうかって。

思考が全く働いていない状況でも、この世界は何事もなかったかのように動いていそうで。
僕の存在がただただ、この世界に必要とされていないようで。

この感覚は、 いつ以来でしょうか。
だいたい……3ヶ月以来、ですね。

あのときも、自分自身が必要とされていないようで。
ボロ雑巾のように使われて、捨てられればいいや−−なんて、思っていたわけですけども。

今は、幸いなことに。
資源の搾取をする人間を、だいぶ封じられたので。

ボロ雑巾、どころか。
だいぶ、潤沢なんですよ。

ですから。
今回は、過たないようにしたいのです。

これは、運命の分かれ道です。
僕が自律するか−−依存し続ける、人間にまた成り下がるかの。
posted by バロック at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: