ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年04月28日

悪天候にて

雨の降った日に、憂鬱になることがあるのですが。
なぜか雷が発生すると、途端に調子がよくなったりします。

テンションが上がる、と言うのもありますし。
雷について、それほど恐怖がない−−と言うのも、あります。

もちろん、雷に当たりたいとは思いません。
いくら車が好きでも、それとぶつかりたいと思うかたがいないように←

見ている分には、いいんですよね。
あの−−目が焼けそうなくらい明るい閃光ののち、轟く雷鳴。

うっとりと、してしまいます。
まぁ、僕の予想では−−この拙い文章で賛同してくださるかたが、見てくださっているかたの1割未満かと思われますが←←←

なんか最近。
上手く文章が、書けないんですよねぇ……なんでかのぅ、これ以上馬鹿になりたくないのですが(滝汗)←

なんて。
あー……でも。

最近の僕は、よく入浴するのですよ。
それで、ボイラーをつけるのですが。

そのときだけ、雷が鬱陶しかったりします。
流石に、そう言ったときにボイラーをつけているわけにいかないですしおすし←

都合のいいときに、雷が発生して。
都合の悪いときに、引っ込んでくれればなぁって。

天候を予測するしかないんでしょうかねぇ。
また気象学のテキストでも、開くかのぅ……と、妄想を始めたところで。

デウス・エクス・マキナを唱える羽目に陥る前に。
今回は、ここまでにいたしますね←
posted by バロック at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: