ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年04月27日

睡魔に祟られながら

言葉を選べないときがあります。
否−−言葉を選ばないときが、僕にはあります。

相手を引き止めなければ、後悔するときや。
相手を引き止めたら、後悔するときに。

僕は、容赦のない言葉を紡ぎます。
それをここで言うなんて冷酷なことは−−致しかねます、が。

普段から、嘘偽りのないように。
話す癖は、あるのですけども。

なんのブレーキもなく、話すのかと言いますと。
そうではない、と言うことなのです。

言ったら終わり、と言うこともありますゆえ。
そう言ったことには、細心の注意を払います。

それで、破綻してしまったら。
意味が、ないですから。

なんて。
戯言を申したところで−−本日は、終いにしますね。
posted by バロック at 02:00 | Comment(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: