ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年04月03日

かいたくたくたく

ここ最近は、近所の隠れ家と呼べそうなところを開拓しております。
喫茶店とか、レストランとか。

チェーン店でさえも、隠れ家になることが多く。
長く粘れて勉強ができる場所と言うのも、意外と多い気がしてきたのです。

例えば、従者の変わってしまった姫様なんかは。
某ファミレス系列のお店にゆかりがあったので−−僕も、最近はよくその系列店へ通うのです。

意外と、集中できるので。
静かなときと、繁忙のときとで意識にリズムがつくのがいいのです。

前者のときは、ゆったりとインプットに励み。
後者のときは、主に一家団欒の模様を観察しながら−−楽しんでいる人が多くなるので、余計に頑張ろうと思えるのです。

この人達とは、差がつけられそうだ。
なんて。

ただ、それで野心に燃え滾るようになる……と言う表現にすると、ちょっと違って。
むしろ、随分とリラックスして物事に取り組んでいる自分自身がいる……と言う表現が、正しい気がするのです。

読めば読むほど。
書けば書くほど、ストレス値が軽減していっている僕がいるのです。

去年は思えば。
そう言った時期が、激減していた感がありました。

自らの時間を大幅に削って、特定の誰かに捧ぐ時間が途方もないくらい多かったのですよ。
そりゃあ、今までにできていたことができなくなるくらいの不調は出るかな−−と、思うのですが。

それについてはその、『特定の誰か』のせいにする。
と言うことではなく。

寧ろ、自分にはそう言った性質がある。
つまり−−自分は誰かがいる状態では自己犠牲により取り返しのつかない方向へ進みかねない、と言うことで反省するきっかけになるんじゃないかなと。

その証拠に、今。
特定の誰かがいない状態で、自分の好きなことをして−−随分と、心が和らいでいるので。

今に至っては、その特定の人は。
同居人、ではあるのですけども。

はよ、物理的距離を置かなくては。
と思い行動しつつ、今までの人生に於いてあんまり成功していないのですが←

取り敢えず、こう言った。
小さな努力を継続するところから、リスタートしようと。

そう、うだうだと書いているところで若干飽きてきたので。
今回は、この辺で終わりにしておこうと思いますー……ハイ←
posted by バロック at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: