ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年03月24日

くらくら

神経衰弱状態が続いております。
体温は、微熱になったのですけども。

食欲がなくなっていき。
眩暈や意識の混濁に悩まされます。

この症状に、僕は非常に覚えがあって。
高校生活の中で、不登校になっていくときと同じなんですよね。

まずいな、と思います。
この連鎖は、断ち切らなくては。

払うべきモノも、あるわけですから。
労働保険に未加入の状態で労災認定も何も、ないですからねぇ。

と、思いつつ。



まぁ、戯言なのですけども。

−−たまにこうやって、アフィリエイトリンクを貼ることにしました。
いや、これでも僕ってアフィリエイトを勉強してはいるので←

とは言いつつも。
収益、上がらなくておどろくんですけどね←

たぶん、かなり集客が下手なのと。
文章がときたま適当だったりするので、読者の皆様に飽きられることが多いってことでしょうけども。

意志がだんだんと損なわれていっている骸は。
きっと、皆さんの−−あなたの生気を吸い取ることで、生きることになるんだと思います……え、戯言ですけど何か?←

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

そう言えば、リンクを貼りまくっていて思い出したのですけども。
西尾維新と言う、若者に人気のある小説家がいまして。

『化物語』などの『物語シリーズ』や。
新垣結衣主演の『掟上今日子の備忘録』で、けっこう有名になったわけなのですけども(西尾維新ファンにとっては、かなり語弊のある言い方です)←

これとか。


これとか。


どちらも味があって、面白いのですけども。
僕が西尾維新に初めて敬意を払ったモノは−−何を隠そう、戯言シリーズでした。

トリックが緻密で。
しかも、大どんでん返しが複数回来るのです。

しかも、解決したのちに語られる真実があったりして。
読みながら、どんどん夢中になっていった記憶があるんですよね。

そんな、戯言シリーズですが。
最近、アニメ化されたモノが放送されている模様。



僕はこれ、ツキイチで観るのですが。
キャラクターも立ってますし、シナリオの改変も特段なくて−−戯言シリーズ好きのかたには、オススメですよ。

因みに僕は。
いつも玖渚友と言う天真爛漫なキャラクターに、癒されていますけども←←←

……なんて。
長々と書いたら、疲れが来た気がします。

今回は、この辺にしましょうか。
脱線しまくりましたけども−−これがもともと、『ルーン使いの言の葉』クオリティゆえ。

何とぞ、ご容赦を。
あぁ……寝よう。
posted by バロック at 20:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: