ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年03月14日

放った課題は堆く

ホワイトデーのことにつきましては、スルーさせていただけると幸いです。

さてと。
……いや、スルーしますよ、うん←

さてと。
最近、読書の内容が偏っています。

ライトノベルが大半で。
残りは、新書だったり−−少女コミック、だったり。

新書や少女コミックにつきましては。
僕の好きな著者のかただったりすると、ほぼすぐに購入して読むのですが。

ライトノベルに至っては。
8年ほど前のモノなんかを、読んでいるのですよ。

あろうことか。
随分と、積ん読をしてしまっていたのです←

1巻を読んでから、8年以上経過したモノや。
なぜか購入して、途中まで読み……面白かった記憶があるにも拘らず、読み進めずに数年経ったモノなど。

改めて読むと。
なぜこんないいところで止めたんだと、当時の自分自身にドロップキックを入れたくもなるのですが。

……じゃあ、数年前を最後に読まなくなったところまで忘れているんじゃないだろうか。
なんて訊かれれば−−答えは、ノー、だったりするのです。

やっぱり、興味のあることは。
僕の対象から外れない限り、忘れないようです。

自分自身の興味や関心のマトから、外れない限り。
僕は、どんなことでも忘れないで覚え続けるんでしょうねぇ。

なんて、思いつつ。
だからこそ、恐ろしいのは。

自分自身に、興味や関心がなくなった場合。
果たして僕は、自らのことを忘れずにいられるのだろうか……と、言うことでして。

それに対する自信が、全くないのですよ。
僕、そう言った興味のない事物のことを−−いとも簡単に、忘れてしまう人なので。

逆に、きちんと意識していて。
興味さえあれば、覚え続けているのですが。

……なんて。
こうやってグダグダするのも、きっと。

ホワイトデーの、せいなんでしょうねっ!
……なんて、阿呆なことを言ったところで。

今回は、この辺にしておこうと思います←
posted by バロック at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: