ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年03月08日

雪の合戦のち

なぜか、地元での公立高校入試が終わってから。
各地で、吹雪に見舞われたようでして。

何かの前触れなのか。
嵐の前は、静かだとは聞きますし−−都合のいいことを思うのであれば。

この後は、比較的。
平和な日が、続くんだろうなって。

そう、思うわけですけども。
取り敢えず、まぁ。

僕の地元の受検者のかたがた。
本当に、お疲れ様でした。

結果が分かるまでの1週間余りは、モラトリアムのようなモノです。
ゆったりするなり、今までの学友と交流するなり−−次のステップへ進むための投資をするなり。

ぜひ、有効に。
この、自由な時間を活用してみてください。

そのときに、自らの頭で考え、行動したことは。
きっと、あなたの役に立ちますから。

あなたの身体も、あなたの心も。
あなたの、モノですから。

−−なんて、言ってみる。
僕もよく、忘れかけるんですけどね。

誰かをおもえば、おもうほど。
−−若いときに、やらなかったですからね。

後悔は、していないのですけども。
実際に相手ができたときに、不慣れすぎて愚かになっていく僕を見て相手が呆れていたのには、ちょっと。

いや、かなり。
申し訳ない気持ちが、渦巻いたのもありまして。

若者はどんどん恋をしろとか、青春をしろとか。
そんなことは、思いもしませんし−−そんなモノに未だに魅力を感じない僕としましては、それを勧める資格すらないのですけども←

ただ、これだけは言えます。
ルーチンワークに、浸り切るなかれ……と。

どんどん、挑戦していってほしいと思います。
慣れたことだけではなく−−今までに自分自身が、体験したことがないことや−−思考したことがないことに、意識を向けてみてください。

向けようとしなくても、そう言った機会が自然と増えてきます。
自由度が高くなればなるほど、その悩みの質量が大きくなっていってしまいます。

これは、必然ですから。
もう、諦めておいてください←

−−ですが。
それを上手く切り抜けられる人は、必要とされる人間になります。

誰かから、かもしれませんし。
世界から、かもしれません。

モノからかもしれませんし。
概念からかもしれません。

そうされてからでも、別に遅くはないのですよ。
自らが自律して、突出して、孤高を貫くことなんて−−むしろ。

必要とされてから、孤高を貫くほうが。
勘違いを起こさずに済むので、いいのです。

僕は、恐らく。
ろくに人に必要とされていない状態で自律しようとしたから−−修羅のまま、なのですよ。

必要とされる努力を、してみてください。
仲間がいない人は、人に話しかけてみてください。

シカトされたら、もうこちらもシカトしてください。
迫害されたら、通報してください。

そして、命の危険に晒されたら。
絶対に、逃げてください。

あなたのリソースは、あなたが利活用するべきです。
例え誰かに貢献することが目的だとしても−−リソースを利用し、活用するのはあくまで自分自身なのです。

自分以外の誰かは、あなたの資源を確実に無駄にしてしまう存在です。
意図せずとも、しようとも。

周囲の人間は、たいていの場合。
あなたの持っているモノなんて完全には理解できず、場合によってはどうでもいいとさえ思い込みます。

味方のフリをして、間引こうとする人間が必ずいます。
この場でもう、消しておこう−−と。

そのときには、逃げてください。
強がらず、立ち向かわず、リソースの温存に努めてください。

そんな存在の相手をするなんて。
あなたは、自分自身のリソースを守る責務を放棄しているようなモノなのです。

ぜひ、知っておいてください。
あなたを手伝える人は多くいても−−あなた自身を助けられる人は、あなただけだと。

……あはは。
説教くさく、なってしまいましたね。

なんでこんなに熱くなっているんだろうなぁ、なんて。
今、自分自身に引いてしまっているのですけども。

僕が、どうしても伝えたかったからでしょうね。
感情的になりすぎていないかどうかだけ、かなり気になりますけども。

……あー、それにしても。
明日以降は、凪になってほしいなぁって思うのですが。

それは、贅沢な話なんでしょうかねぇ。
だってゆったりしたいじゃん。少しは、やっぱり、うん←
posted by バロック at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: