ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年02月03日

彷徨者

明るい時間帯に、憂鬱になる現象がどうしても起こるのですけども。
入ってくる情報が、多いからでしょうか。

ただでさえ、去年の春から体質改善を試みた結果。
一時的な頭の回転率が高くなった代わりに、長期的な耐久力がかなり落ちてしまったので。

入ってくる情報でさえも。
僕の融通の利かない脳味噌は、全部を処理しようとするので。

何とかしたいなぁ、とも思っていたりしますね。
転職をして保険等が完備されるようになったら、カウンセリングを定期的に受けに行くことも考えねば。

向精神薬は、もういいですし。
どちらかと言いますと−−僕の、誰よりも多くの毒を吐き出しても、仕事として割り切ってくれる人のもとに行かなくては。

なんて、思うのです。
僕はいったん喋ってしまうと、相手が力尽きても毒突いてしまいますゆえ。

きちんと、相手を考えなくては。
なんて、思うのです。

その場合は、友達や−−パートナーじゃないほうがいいときも、ままあります。
僕が保持している、トラウマや精神的欠損を押し付けてはならないのだ−−と言うことも。

実際は、弁えているので。
これでも、セーブして話していたりはします。

……ところが、不思議なことに。
相手からの悩み相談を受けたり、愚痴を聴いているほうが癒されることもありまして。

僕は昔から、そのことを知っていたのですよ。
相手を受容しているときに、自らの心が癒されることのほうが多い−−と。

それは、僕だけが傷付いているわけではないと分かるからです。
僕が孤独の存在ではなく、孤軍奮闘している存在でもなく、相手からそのときだけでも必要とされる人間なんだ−−と、分かるからです。

僕にとって。
誰かに必要とされることは、それほど大事なことなのですよ。

ただ……ただ、ですね。
自らの心を癒すために、相手から必要とされることを望むと言うのは。

某かの、矛盾を感じます。
自らの心を癒すために−−と言う他に、理由がある気がするのです。

原因と結果、と言うよりも。
理由、ないし所以、でしょうか。

僕は理由なく、行動をする人ではありません。
何か理由があって、動く人ですから。

ですが−−最近、思うことは。
僕の理由はみな、後付だな……って。

客観的データに基づいた原因が、行動に結び付くことがあまりなく。
主観的データに基づいた理由が、行動に結び付くことが多くあって。

僕は結局、何を考えて生きているのだろう。
なんて、思うわけですけども。

安心していただきたい。
僕は今、正気なのです。

憂鬱さは、若干残っていますけども。
それはもはや、いつものことなので諦めました←

ただただ。
僕の自我同一性と言うのは、長年。

誰かのために、形成してきたところが多くあって。
自らの思いや考えについては、殆どを抑圧して生きてきたので。

それが普通だと、思ってきましたし。
それがハリボテだと知らずに、去年の春くらいまで生きてきたので。

それから今までは。
その、ハリボテが崩壊していっているので。

ときどき、ですけども。
呆然と、してしまうことがあるのです。

遠いな、と。
25歳当時までの僕の記憶や思い出と言うのが、すべて−−遠く、なってしまったのですよ。

僕であって、僕ではなく。
別人のようであって、僕のようであるような。

そんな、錯覚に陥ります。
精神の分裂と言うよりも−−無理に脱皮しようとして、必要以上のモノまで剥がれたかのような感覚。


元々の芯が残っているのが、幸いですね。
ですから僕は−−こうして、今までどおり思考することができるのですけども。

とりあえず、内面は。
変わらずに、いるんだなぁって思えます。

ただ、これだけ呆然とすることが多くなるとは。
僕は今まで、どれだけハリボテで武装して生きてきたのだろう−−なんて、思うのです。

緊張すると、手汗がひどくなることが多くあります。
今も、汗ばんでしまっているのですけども。

某所に出向いたときに。
テーブルを触ったら即座にそこを布巾で拭かれたときには思わず、笑ってしまいそうでした←

緊張していないときには、思考も万全で手汗もかかないのですが。
身構えたり畏ったりしていると−−かいてくるんですよね。

そして基本、僕は。
家の中では、そうなるのですけども。

……あぁ、早く転職をしないと。
僕が、正気のうちに。

新居では、遮光カーテンを部屋につけます。
電気スタンドも購入し、ミネラルウォーターを箱買いします。

コーヒー豆と、ケトルも用意して。
食器と包丁と俎板と。

調味料も、用意しなくては。
栄養価のある、比較的安価な野菜も知っておかなくては。

あと、サプリメント。
必須なモノくらいは、補わなくては。

近くに……いや、それは。
引越しが決まってから、考えますか。

とにかく、やるべきことをやらなくては。
もっと、できることを着実にしなくては。
posted by バロック at 15:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: