ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2017年01月06日

それは、気の所為だ

顔を合わせたくない人と言うのが。
かなりの高頻度で、現れてしまう今日この頃です。

そう言った人間は。
雑音を齎し、環境を破壊し、人格を蹂躙してきます。

そう言った人間に出会した場合。
何ともならないことのほうが、多いのですけども。

予め、分かっている状況の場合。
僕が必ずする方法が、あるのです。

なんだか、今は。
それを、伝えたい気分になりました。

気紛れと、言いますか。
衝動に駆られたと、言いますか。

取り敢えず。
お話、させてください。

僕は、そう言った人種と会う前には。
必ず、マインドセットをするのです。

強いて言えば。
マインドコントロールに、近いことをします。

正確に言えば。
自己暗示に近い、催眠を施します。

『今から会うモノには、感情を表してはならない。
彼らは人間ではなく、思考能力の欠如した欠陥品に等しい。

お前のやるべきことは、その修理であって。
彼らを人間にしようとすることが仕事ではない。

神ではない僕には、それはできない。
お前ができるのは。

彼らを修理することだ。
ないしは、放置することだ。
それ以外は、する必要がない』

……と。
敢えて、人として見ないようにするのです。

相手が人であれば、嫌なことも。
犬や猫が同じことをしようが、どうでもいいのと似ています。

それに。
こう言った対処をするのは、あくまで相手が人だからです。

人以外を相手に。
こんな野暮ったいことは、しませんから。

見下すのは、彼らをではなく。
僕の心理的な怒りとか苦しみとか辛みと言うのを、見下すのです。

イメージとしては。
許容できる器を大きくして−−さらに上から見下ろすことで、対岸の火事のように他人事にするかのよう。

それに、似ています。
僕はそうやって、最近は対処するのです。

ですが、あくまで。
それは出会すことがもう分かっている状態です。

急に出会す人には、できないことです。
どうしようもない、と言えます。

それに、この催眠をかけるには。
凄まじく、マジックポイントを消費するのです。

今年度に入って。
驚くほど、マジックポイントを消費していることに気付きます。

補充しなくては。
なんて思いつつ。

自らの意志で、行動する理想に近付くよう。
今後も、やるべきことをやるだけなのです。
posted by バロック at 13:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: