ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年12月18日

水面下で喋るように

単独行動主義者だったりします。
そして、例外主義者だったりもするのです。

単独で行動しているときが、何かと落ち着きますし。
自らが、周囲と区別をするためにーー例外の存在で、彼らと違う存在だーーと言う意識を、態と設けることもあるのです。

それはーー自己完結をさせたいから、かもしれません。
他の要素が入ると、収集がつかなくなるために……と。

自らの撒いた種は、自らの手で回収したいところがありますし。
自らの責任の範囲内でーー助けを求めたいところも、あるのですよ。

助けられないようであれば、棄てても大丈夫。
僕が撒いた種がこの世を蝕むのであればーー僕がそれを駆逐して、生き絶えようではないか。

なんて。
そう、考えていたくらいですから。

僕が周囲を巻き込まないようにするのって。
今に始まったことでは、ないわけですし。

これからも、実際のところ。
この生き方を、続けていくのだろうなーーなんて、思うわけなのですけども。

このことをお話するのは。
決してーー僕が、ぼっち好きだとか……周囲を見下しているのだとか……そう言うことを言うことが目的では、ないのです。

偏頗な選民思想をばらまくつもりもありませんし。
僕にとってはーーこんな思想自体が野暮ったくて、なんとも言えない気持ちになるくらい嫌なことなので。

……あ、これですけども。
別に、他のかたがたの思想を批判しようともしていないので……拙い書き方で、気分を損うかたがいらっしゃらないことを、祈ります……ハイ←

えっと。
こんなことを、思ったのですよ。

意外と人って、僕のことを見縊るんだよなぁ。
なんて。

見て、縊るわけですから。
普通はーー見下げることとかを、言うのですけども。

僕にとって、『見縊る』と言う言葉は。
不当に相手の一部分だけをーー恰も、全てであるかのように見ていることーーのようにも、思うわけなのです。

見える範囲を、縊っている。
そんなモノだとーーいい意味でも悪い意味でもーー高を括る、と。

もちろん、誤用でしょうけども
僕にとっては、そんな気がするのですよ。

全てに於いて、人に優っていることなど。
僕には、ひとつもないと言いますのに。

なぜーー人は簡単に。
自らを卑下し、相手のことをーー今回は僕に限定するとーー見縊る、のでしょうか。

それぞれに、個性があって。
みんな違うのが当然なのだと考えればーー全てに於いて敵わない、なんてことなんぞ。

あるわけないじゃないか。
なんて、思うのですけどもーー僕は、恵まれた環境にいすぎたのでしょうか。

ここに書けないような、凄惨なことをされたこともありますし。
され続けたことも、され続けていることもありますよ。

昔、されていたことでさえ。
戦争が休戦しているようなモノと同じでーーいつ、また、起こるかも分かったモノじゃないわけですけども。

……言い間違えましたね。
戦争ではなくて、事変でした←

……とは言いつつも。
僕はもう、自己完結させたくてーー彼等のせいにすることも、面倒なのですよ。

20歳になった途端に、自ら責任を取って行動しろと。
彼らの精神状態のケアも、仲介も、無責任な言動の尻拭いも、してきた僕としてはーー彼らの言うことには。

なんの説得力もないと思いましたし。
これ以上、ノイズとして取り入れたくもないなぁーーなんて、思っているくらいですが。

それでも、大儀であることは間違いないので。
早く、物事を決めていかなくてはーーなんて、思うくらいに。

自らの手で、やっていかなくては。
なんて思いながら、生きてきたわけですけども。

こんな生き方は、みんなそうだと思っていたりします。
僕が生きてきた道程を言うとーーそれは甘えだとか、みんなそんなモノだ、なんて言われることも多いのですけども。

それなのに。
なぜーーあなたにはなにひとつ敵わないなんて、言われると言うのでしょうか。

同じ人間に、言われるときには。
その、言動の理不尽さと無責任さにーーこちらの頭が、おかしくなりそうになるのですよ。

そう言うことも、あってか。
僕はーー単独行動が好きで、例外主義だったりもするのですよ。

どれが例外かも、ある程度知っていますし。
それほど例外に塗れたモノも多くないことを知っているのでーーだからこそ。

自らの理解できないモノを、簡単に『例外』と言うような。
そんなーー『わたしは愚か者です』なんて言うかのようなーーそんなことを簡単にしてしまう人に、呆れてしまうわけです。

つまり、何が言いたいかと言いますと。
僕って……意識の低い人が、嫌いなんだろうなぁって。

そんなぼやきを、言いたかったのか。
言うべきだと思ったのかーー微妙なところ、ではあるのですけども。

こんな日も、あるんですなぁ。
なんて、思ってみる。

ーーお腹すいた。
少し休憩しようっと。


posted by バロック at 22:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: