ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年12月09日

試行する人

気分転換が必須になっている教え子が多くなっている気がします。
本人の自称ではなくーーこちらから見ても、そのように見える子が。

勉強の手を休めろ、とまで言わずとも。
これ以上やっても頭に入ってこないだろうよ、なんて言いたくなるくらいに。

追い詰められているような。
そんな子がーーやっぱり、多くなりました。

もちろん、それは。
今時期に限って言えば、正常なことなのです。

精神的に、成熟していようとも。
着実に準備をしていようともーー不安には、正直になるモノですから。

……何度だって、申しますけども。
勉強をするな、と言うことではありません。

あくまでも、職務放棄をしようとしているわけではなく。
ただ、自分で自分の首を絞めないでほしいって。

ーー根を詰めすぎないでほしいとは、思って、しまうのですよ。
忙殺は、成長を止めてしまうこともありますゆえ。

心が、なくなりますからね。
エネルギーも、どんどん枯渇していってしまいます。

じっくりと、休養をとってから復帰するのも。
他の時期であればーーアリ、だったのですけども。

受検生である場合は、そうも行かず。
どうにかフロー状態に導くことができないだろうかと。

最近は、そのことをよく考えるのです。
……実際、僕がここ最近、できていないのですけども←

反省は、しております。
どうすれば、ゾーンに入るのかはいちおう……知っています。

ですから。
仕事に集中している最中は、入り込むことができるのですけども。

ーーいや、なかなか。
すぐに、スタミナが切れてしまっていますゆえ。

以前は、こんなこと。
なかったの、ですけども……取り敢えず。

早く寝ろ、と言うことですね。
うん、そうに違いない←

と、言うわけでして。
寝ますねーーおやすみなさいっ

posted by バロック at 01:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: