ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年11月15日

Mの会特性

こんなことが、ありました。
昨日、近所の教室から帰る際に。

某医学生が、塾講師として指導に来ているのですけども。
彼が帰る際に、ポケットに何かあるのに気付いたそうな。

それで、取り出して。
これなんだろ、なんて言っていたので。

僕が、言ったわけです。
相似の問題は、解決しましたか?ーーと。

彼が取り出したモノは、A4のルーズリーフが折り畳まれたモノで。
そこには、作図した図形が描かれていたわけですけども。

僕に、1ヶ月ほど前に。
この問題を解説する際に、まごついてしまってーーなんて残して、そのまま帰ってしまったことが。

彼には、あったのですけども。
それも、覚えていなかったようで。

かなり、驚かれました。
なぜ、他人が作図したモノがコンマ1秒くらい見えたくらいで思い出したのか。

なんて。
こんなときにーー端的ではありますが。

僕が、Mの会の人間だと言うことを。
思い出したりも、するのですよ。

とは言いつつも。
その人の体感がコンマ1秒と言うだけで、僕にとっては2秒ほどあったとは思うのですけども。

便宜上、その際に。
印象に残ったことが、消えないので。

なんて、言ったのですけども。
それから、いちばん遡ると何を覚えているのか……なんて話になり。

母親の羊水の中に入っていたときのお話をしました。
そのとき、汽車が走り続けている夢を見ていたーーと。

なぜそれが、胎児の記憶だと分かるのか。
なんて言われたのでーー母親の鼓動が、上方からずっと聞こえていた、なんて話もしましたし。

ずっと、生温かいモノが対流して身体に当たっているのを感じていた。
それから……なんて言ったら、これ以上は聞かれなくなったのですけども。

ーー仕方ない、と言う感じはします。
ですが、こう言った記憶は事実ですから。

忘れるのが、普通なのですけども。
印象深いことを、なかなか忘れないと言うのはーーけっこう、つらかったりします。

メモリ容量は、それほど大きくないと自覚しているので。
そう言ったモノで埋まっていると、新しいことを覚えられなくなってくるのですよ。

データを圧縮することが必要で。
その際には、眠ることが必要なのですけども。

最近は、それが許されないことが多いので。
なかなかーーと、言うこともあり。

ストレス値が下がるといい、と言うことが分かったので。
かなりーー桃の国の姫には、助けられているわけでして。

これからも、何とぞ。
とは、思うわけですけども。

体調が、戻ったかどうかを。
確認したいなぁ、なんて思いながら。

これから、退勤します←

posted by バロック at 22:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: