ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年10月13日

誰得な打開策

最近、夜に入浴できないことが続いておりまして。
軽く、悩んでいたのですけども。

本日、とうとう。
解決する術を編み出したのですっ!

今回は、そのお話をしますっ
ゆえに、最初のうちに言っておきますねー

いつも以上に、誰得記事になりますです。
ご了承くださいませ←

……さてと。

なぜ、夜に入浴できなかったかと言いますと。
我が同居人、帰宅時にボイラーを点けると文句を言うのですよ←

燃焼の音が、うるさいそうでして。
なんとかしろ、なんて言われていたのですけども。

それは、あまりうるさくないボイラーにすればいいんじゃなかろうか。
ローンを完済したと同時に、別のトコのローンを組んで誰得リフォームを業者に依頼するよりはよっぽど……なんて。

そう、思ってはいるのですけども。
僕は同居人よりも大人ゆえ、指摘はせずに考えていまして。

ここ2ヶ月ほどは、行動力が自分でも驚くくらいに萎んでいたので。
動ける自信が、なかったのですが。

本日、朝方に起床してから身体が冷えて仕方なかったので。
熱いシャワーを浴びようと、ボイラーを点けて……ふと、気付いたのですよ。

昼にお湯を沸かして、入浴しよう。
なんて。

ですから、その前に。
自分の分だけ、残り湯で洗濯を始めました。

洗濯機がゴトゴト動いているさなか。
軽く、お昼ご飯を口にしまして。

食べ終わって、食器を片付けてからは。
濯ぎまで終わって空になった浴槽を、掃除し始めました。

それが終わったのち、ボイラーを点けてお湯を沸かして。
それを張っている最中に、脱水を終えた洗濯物を干し始め。

それが終わり次第、湯船の中にドボンと←
なんて、効率のよいことかと。

こうやって、お湯を張っていれば。
夕方まで保温することで、同居人も改めてお風呂を用意せずに入ることができますし。

お昼頃から入れてしまえば、出勤するまでほぼ貸切状態ですし。
これはいいぞ、と。

2回目以降は、半身浴をしながら。
ゆっくりと、読書もできましたし。

今後も、続けていこうと思っています。
色んなことが捗りますし、誰も損をしないですから。

なんて。
ところで先ほど、体温を測ったら35.1℃だったんですよね。

僕の平熱って、36.6℃あたりなのですけども。
湯冷め対策は、しているのですがーーあぁ、きちんと温かいモノを食べないと。

なんて。
この言いようのない眠気はなんなのか、なんて思っていましたけども。

どうやら、低体温による恒常性の低下が原因っぽいですね。
あー、新陳代謝をあげるとこんなことが。

ただでさえ、代謝が著しいタイプですゆえ。
ここのところの対策を、早急に検討すると……そう、心に決めたところで。

そろそろ、出勤しましょうかね。
よし、ロングコートを着ていこうっと←


posted by バロック at 18:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: