ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年10月03日

123日目のなんとか

実は昨日、とある123日目の記念日でした。
お祝いをすべきだったな、と思いつつ。

少しだけ、言いそびれてしまいました。
悪いことをしたなぁ、なんて思っています。

皆さんには−−あなたには。
どのような、記念日があるのでしょう?

たくさん、あるかたも。
特にないかたや、はたまた−−まったくないかたも、いらっしゃると思うのですけども。

僕には、大事な記念日がけっこうありまして。
6月なんかは、目白押しだったりもするのですよ。

6月2日に始まり。
6月26日、そして6月29日。

それらは、決して忘れてはならない日だと。
常日頃から、思っていたりしますね。

自分の記念日に関しましては。
どうしても−−どうでもいい、なんて思ってしまうのですけども。

誰かとの、記念日の場合は。
どうでもいいなんて、思いたくはないモノなのです。

そんなときは。
僕が、その人のことを無関心になるときですし。

……あり得ないことだと、思っています。
それなりに付き合いのある人のことを、無関心になることって。

僕の記憶って。
短期記憶に関しては、ポンコツもいいトコなのですが。

長期記憶に関しましては。
おそらく、誰にも引けを取らないくらいに精度がいいんじゃなかろうかって。

そんなことを、思っていたり。
つまり、忘れることが苦手だと言うことなのですが。

忘れられないと言うのも、なかなかにツラいところもあるのですけども。
こんな、忘れてはならないモノを覚えているのに関しましては−−かなり、重宝しているのですよ。

僕の脳の形質が、変わってしまえば。
こう言った特性も、なくなってしまうのでしょうか。

散々、苦しんできた思考形態ではありますけども。
こんなことも乙なことなのかな、と思いつつ。

さてと。
記念日について、簡単に申し上げますと。

それらをいつも祝う人と。
そうじゃない人とで、幸福度に違いがあるかを考えてみますと。

常に雁字搦めに気にしていると、ストレスになるのでしょうね。
万が一、祝わなかったときに−−悩みのタネに、なってしまうのかもしれません。

だからと言って、常に祝わないと言うのも。
フリーな気がしてしまう人も、いるのかもしれません。

やっぱり、これについては個体差があるのでしょうね。
因みに、僕の場合は。

何か、良慣習がある際には。
どうしても、それをやめることができないタイプです。

僕にとって、記念日を祝うことは。
そう言った意味合いが、ありますゆえ。

これからも、大切にしていきたいですね。
記念日−−だけでなく。

姫の、ことも。

posted by バロック at 23:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: