ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年09月18日

来客

土曜日には、来客がありました。
僕個人に、ひょんなことから。

桃の国から、どんぶらこと。
新幹線で、やってきたわけですけども(カオス

−−えっと。
強ち、間違いではないのでなんとも。

とりあえず、硬い桃を食べるところの国のかたが。
僕のもとを、訪れたわけです。

……とか言いながら。
僕も、硬い桃が好きなわけですけども←

えっと。
そのほうが食べやすいですし、食感が損なわれないですしおすし←

……こほんっ
続きを。

お昼に、お迎えしまして。
予約をとっていた焼肉屋に、向かったわけなのです。

A4〜A5ランクがランダムに入った、切り落とし定食が。
1100円で、食べられるゆえ←

肉の柔らかさに、客人は驚いていた模様。
鋏を渡したものの、どう考えてもいらないなぁ……とは、思ってはいたのですが←

あー、思い出したらお腹が空きました。
あれは本当に、いいお肉でしたよ。

なんだかんだで、桃の国の姫は。
ご満悦の表情で、こちらに話しかけてくれましたとさ。

めでたし。
……まだ、お話したいことがあるのです。

本日の、お話も。
色々と。

ただ、今回のブログ記事でお話することは。
土曜日付のことだけに、しようかなぁって。

そう、思っております。
いや、単なる、のろけに、ならない、ように、する、ため←←←

と、言うことでして。
閑話休題っと。

割と、地元の味付けが合うかどうか。
そのことについて、気になってはいましたが−−満更ではない様子で、安心しました。

値段を見ても、驚いていた様子。
あぁ、そちらは物価が高いですから−−なんて、思いながら。

さてと。
そこからは、近所の大きめの公園へ。

神社にも、行きましたよ。
桃の国には総本山があるので畏れ多いこと甚だしかったわけですけども←

微風も吹いて、落ち着いた気候ではあったので。
……ん、ただ。

少し、肌寒かったんですよね。
ですから−−肩を揉むフリをしながら、手で温めたりもしておいて。

さてと、と。
宿泊先に出向いて……夜まで、寝ました←

夜は夜で。
やっぱり、予約したところに向かいましたよ。

川沿いを歩いて、少ししたところに。
なんでも美味しい食べ物屋が、あったので。

そこで。
アルコールドリンクを4杯と、小料理やサラダを注文。

あと、パスタを2皿注文して……うん。
えっと。

5000円、かからなかったです←
お姫様が非常に驚いておりました。

……きっと、単価が高いところに住んでいるからでしょう。
いや、その食べ物屋さんのコストパフォーマンスがよすぎるのですけども←

さてと。
それからは……宿泊先と食べ物屋の中間にある、温泉に入りましたね。

たぶん、今夜も行くことになりますね。
温泉、僕は大好きなので←

……うん。
浸かって、ゆっくりしたいです−−って、話が逸れましたね←

えっと。
そこ、かなりのデジャビュを感じたのですよ。

確か、年末に姉上の住む場所に行った際。
同じような温泉に、入った気がするので。

泉質は、異なったのですけども。
あれ……って、思いながら。

じっくりと、満喫してしまった上に。
なんだか気持ちよかったので、また行くのですけども(2回目

なんて。
あ、そうそう。

土曜日には、サンバをやっている集団も見受けられたので。
そこに見物に行ったりも、しましたよ←

姫は色々と、興奮している模様。
と言いますかそこ、色々と【ソノテ】の店が多かったので……刺激が強すぎた、模様。

とか言いながらも。
僕自身、そう言ったモノが苦手だったわけですけども(適当

……なんて。
ホテルに戻ってから、色々と身支度をして。

明日に、備えたわけなのでした。
そうですね……そのことにつきましては。

明日、更新する際に書きますです( ´ ▽ ` )ノ
次回は、僕達がまた−−美味しい物を食べに行くお話なのです\(^o^)/

(今気付いたけどもこれ、かなりの誰得記事じゃ。うん、諦めますか、ハイ)

posted by バロック at 20:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: