ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年08月24日

日曜特訓なるモノやるよん

僕の所属する塾って、『日曜特訓』なるモノがありまして。
実力テスト等で、ある程度に優秀な成績を採っている子に限り−−日曜日に、集団授業をする……なんて、モノでして。

取り敢えず、僕は組み込まれそうです。
担当科目は、よく分からないですけども←

……別に、どれでもいいのですよ。
依頼された科目を、着実に熟せばいいので。

ピンチヒッターで、入れればそれでいいでしょうし。
担当科目で何が来ようとも、問題はないでしょうし。

−−とは、言いつつ。
分からないことを前提で授業しなくてもいいところがあるので。

その点に関しましては。
今までの授業方針から、少し軌道修正する必要は−−ありますね。

復習内容の基本事項に関しましては、少し端折ってもいいかもしれません。
予習用教材を、先に渡しておきまして。

普段の教え子だと、予習をして来ない子のほうが多いので。
その部分を、各自で補完することを言わなくてもいい−−と言うのは、やっぱりやりやすいです。

楽、と言う意味ではなく。
やりやすい、と言う意味で。

取り敢えず。
できる限りのことを、やっていきましょうか。

来週の日曜日から、始まります。


posted by バロック at 16:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: