ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年06月15日

無法地帯に行く前に

最近、物事はやる気の問題なのだろうと。
そう、思うようになりました。

伸びる子は、やる気のある子だけに限られます。
一時的には伸びても、伸び悩んだり永続的じゃない子は−−残念ながら、そんな子ですね。

やらない人や、ルールを守らない人を。
なんとかすることが、僕にはできません。

そんな人であっても、できることがあるのでは。
なんて言われることもありますが、そんなモノはないと言えます。

セーフの領域よりも、アウトの領域のほうが広い上に。
その範囲は、ほぼ無限大に増殖していくモノだからです。

もちろん、教育者は。
許容範囲がある程度、広いほうが望ましい−−と言うのは、間違いないのですが。

それには、限度がありますし。
そんなモノがなければ、この世は無法地帯なんですよね。

なぜ、法があるのか。
と言うことにさえ着眼できれば−−ルールを守らない人を救えないのは、自明の理なわけですが。

さてと。
無茶振りをする人なんて、滅んじゃえ←

posted by バロック at 18:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: